【星4.7】シン・ゴジラの感想・レビュー・評価〜これが見たかったカタルシス〜

タイトル:シン・ゴジラ

更新日:2017年04月18日
シン・ゴジラ
作品情報
タイトル:シン・ゴジラ
原題:
制作年:2016年
制作国:日本
上映時間:119分
映倫: 映倫区分 G
「ゴジラ FINAL WARS」(2004)以来12年ぶりに東宝が製作したオリジナルの「ゴジラ」映画。総監督・脚本は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の庵野秀明が務め、「のぼうの城」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が監督、同じく「のぼうの城」「進撃の巨人」などで特撮監督を務めた尾上克郎が准監督。14年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」に登場したゴジラを上回る、体長118.5メートルという史上最大のゴジラをフルCGでスクリーンに描き出し、リピーターが続出するなど社会現象とも呼べる大ヒットを記録。興行収入は81.5億円に上り、第40回日本アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか7部門で最優秀賞を受賞した。ある時、東京湾アクアトンネルで崩落事故が発生。首相官邸で開かれた緊急会議では、地震や海底火山の噴火など事故原因をめぐって議論が紛糾する。そんな中、内閣官房副長官の矢口蘭堂は、海底に正体不明の巨大生物が生息し、それが事故の原因ではないかと推測するが……。矢口役の長谷川博己、内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹役の竹野内豊、米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン役の石原さとみをメインに総勢328人のキャストが出演し、狂言師の野村萬斎がゴジラのモーションキャプチャーアクターとして参加した。 出典:映画.com

監督・キャスト

庵野秀明監督
長谷川博己矢口蘭堂(内閣官房副長官・政務担当)
竹野内豊赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官・国家安全保障担当)
石原さとみカヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使)
高良健吾志村祐介(内閣官房副長官秘書官[防衛省])
大杉漣大河内清次(内閣総理大臣)
柄本明東竜太(内閣官房長官)
余貴美子花森麗子(防衛大臣)
市川実日子尾頭ヒロミ(環境省自然環境局野生生物課長補佐)
國村隼財前正夫(統合幕僚長)
平泉成里見祐介(農林水産大臣)
松尾諭泉修一(保守第一党政調副会長)
渡辺哲郡山(内閣危機管理監)
中村育二金井(内閣府特命担当大臣[防災担当])
矢島健一柳原(国土交通大臣)
津田寛治森(厚労省医政局研究開発振興課長)
塚本晋也間(国立城北大学大学院生物圏科学研究所准教授)
高橋一生安田(文科省研究振興局基礎研究振興課長)
光石研小塚(東京都知事)
古田新太沢口(警察庁長官官房長)
松尾スズキ早船(フリージャーナリスト)
鶴見辰吾矢島(統合幕僚副長)
ピエール瀧西郷(タバ戦闘団長)
片桐はいりベテラン官邸職員の小母さん
小出恵介消防隊隊長
斎藤工池田(第1戦車中隊長)
前田敦子カップルの女
浜田晃河野(総務大臣)
手塚とおる関口(文部科学大臣)
野間口徹立川(資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力政策課長)
黒田大輔根岸(原子力規制庁監視情報課長)
吉田ウーロン太町田(経産省製造産業局長)
橋本じゅん東部方面総監幹部幕僚長
小林隆山岡(統合部隊指揮官)
諏訪太朗田原(東京都副知事)
藤木孝川又(東京都副知事)
嶋田久作片山(臨時外務大臣)
神尾佑風越(新政務担当総理秘書官[外務省])
三浦貴大新人記者
モロ師岡警察庁刑事局長
犬童一心古代生物学者
原一男生物学者
緒方明海洋生物学者
KREVA第2戦車中隊長
石垣佑磨芦田(第2飛行隊第1小隊長)
森廉避難民
岡本喜八(写真)
野村萬斎

予告編

見所・評価・感想

みどころ

  • これが見たかったカタルシス
  • 日本映画の実力をしめした予算15億円。
  • メッセージ性の強いラスト。妄想させる庵野

評価(4.7/5)

総合:★★★★★★★★★★★★★★☆
俳優:★★★★☆
脚本:★★★★★
演出:★★★★★

感想

見なきゃなーと思っていたシン・ゴジラ。でもiTunesでもいいかなと思っていたこの前、久々に父に会いまして。父親は結構映画に関して辛口でして。「2001年宇宙の旅」「インターステラー」は絶賛するけども「スターウォーズ」に関しては一切見ない、邪道だ(超リアリストってことだね。まぁあれはリアルさを楽しむ映画じゃないからね)という感じで。そんな父親がシン・ゴジラを見たのは、きっとそういう世代だったからでしょう。感想はひとこと、「あれは見ろ」 特撮やビーム光線の面白さではなく、そこに出てくる人間の行動が面白い、リアルで滑稽だと語ってくれました。 僕にはそれで十分な動機だったわけです。 監督は、あの庵野さんですねwwwこの時点で「大吉となるか、大凶となるか・・・」という感じですが、これまでの周りの人の評価を聞く限りは「大吉」と見てなさそうです。 そんなシン・ゴジラですが、個人的には名作作ってないで早くエヴァンゲリヲン完結させてくれよと言いたいところ。 なんなんだあのQは!エンドロールで劇場内が「・・・・・。・・・・・・・・・。」となったあの空気どうしてくれるんだよ!おっとこれはエヴァファン全員の意見ですね。(ちなみに父親にはシン・ゴジラ楽しめたならエヴァを見ろとすすめたのですが、「日本のアニメは興味無い!」と一蹴。あぁ、勿体無い。あんな芸術作品をないがしろにするなんて。) メインキャストに豪華な布陣を揃えての出陣ですね、これはレビューを書きながら知ったことですが、あのゴジラ、モーションキャプチャーは野村萬斎さんが演じていたんですね!!!すげぇ。 さて肝心の内容ですが、冒頭の展開の速さは、まるでエヴァンゲリヲン。 政府の行動の遅さがこ気味の良いテンポで展開されるので、全然ダレることはなかったですね。これまでのゴジラはゴジラでしたが(←意味不明)、このシンゴジラは形態変化を伴って登場してきます。 これにはビビった。じ、上陸したぞ〜!、、、、ナンダコレ。唖然。か、可愛いじゃん。 一言で表現するならば、ニワトリ。 巨大なニワトリが大田区から品川にかけてモソモソ歩きまわり、破壊をしていきます。  その姿、流れ出す血液はまるで使徒。 使徒。 そう、これは「実写版エヴァンゲリヲン」といっても過言ではないのです。 シンゴジラにはこれまでの庵野さんの手法が散りばめられています。 ゴジラはまるで使徒だし、自衛隊の攻撃も全く効かない。堕落した世界に対して「シンの破壊をもたらす」存在としてのゴジラは、また巨神兵とも呼べるべきものでしょう。 そうか、庵野秀明が作りたかったのはこれだったのか、そして、そのシンゴジラは僕たちがずっと見たかった作品だった。このカタルシスが、庵野ファンだけではなく、ほとんどの人間の賞賛を得た何よりの証拠でしょう。 市川実日子さん、完全なオタクキャラ、頭脳明晰、早口、最高でした。 この映画、本当に多くの立場の人が登場するので、一人一人あげていたらキリがありません。それぞれにキャラの都合があり、理由がありました。このゴジラをめぐる群集劇は、この前に見た「コンテイジョン」にも通じる部分があります。 こちらは人間を破壊に導く感染型ウイルスに人間が立ち向かう様をリアルに描いたものですが、シン・ゴジラはこれが巨大な生物になった話ということです。 すごい素人風の映像や、突如現れる概念的な写真(一瞬の無音)、など随所に監督の「らしさ」が見えた、シン・ゴジラ。間違いなく、日本映画の歴史に名を刻み、これからの特撮のあり方を大きく変えることになる作品でしょう。 そして、ラストの30秒。 ゴジラの尻尾についての議論は色々な場所で行われていますが、「死をも超越した完全なる生命体」と表現している1コマから、また生き延びるための変化を始めたと捉えるのがベストなんじゃないかな あと、庵野さんの奥さん、安野モヨコさんのネタが映像内に散りばめられています。

ほら、ここにもここにも!といった感じで。 家電屋で一局だけ空気の読めないテレビ局が流していたアニメもそうですね。ほかにもいろいろあるみたいなんで、物好きは探してみたらいかがでしょうか。 以上!

Amazon

シン・ゴジラに関するみんなのツイート

@kanekawayukiさん

あ、そういえば20日は研修で仕事早く終わるぽいから柏にシン・ゴジラわんちゃん余裕で行けそう

2017-04-18 14:01:31
@nyarinrinrinさん

シンゴジラ観たけど終始( 'ω')ファッ!?ってなってた

2017-04-18 14:00:52
@nya141414さん

シンゴジラ〜

2017-04-18 14:00:49
@m_molockchiさん

悪魔のいけにえ ミスト フレディVSジェイソン シン・ゴジラ その男、凶暴につき アンタッチャブル ユージュアル・サスペクツ 遊星からの物体X リベリオン ドニー・ダーコ #観た映画も人間性に影響するかもしれないのであなた人生のベスト10を教えて

2017-04-18 13:59:02
@yuusakukitanoさん

@norinorinorico ありがとうございます。まあ少部数ながら出たのは、シン・ゴジラのおかげだと思います。怪獣にはお世話になりっぱなしだなあ。

2017-04-18 13:58:38
@NHK_FMさん

23:00から『MISIA 星空のラジオ』です。 https://t.co/JUvL1KsUC9 #nhkfm https://t.co/QakpgfgeYW ゲストに鷺巣詩郎を迎えて送る2週目▽エヴァンゲゲリオンやシン・ゴジラなどの音楽を手がけ今大注目の鷺巣ワールド▽鷺巣が思…

2017-04-18 13:57:04
@mofumofu6392さん

借りてきたシンゴジラ観るでぇ

2017-04-18 13:56:53
@Itsking_Zさん

先日洗濯物たたんだり部屋を軽く片付けたりしつつシンゴジラ特典の作中ニュース映像ひたすら流してたら、いつの間にか災害ニュース見てるときみたいな険しい顔つきで眺めてしまっていた

2017-04-18 13:56:28
@ISKR14さん

シンゴジラも君の名はも結局見なかったしなあ俺

2017-04-18 13:56:26
@jono0819さん

@62_stormk なるほどねー。 人に勧めるときは、本質を損なわないネタバレで興味を持ってもらうのが僕の手法かな。 シン・ゴジラだったら「前田敦子が出ていたことについて、エンドロールを見るまで気付かない作品」とか、もう少し踏み込むものだとけものフレンズの1話の良さを語るとか。

2017-04-18 13:56:09

コメント

  1. […] そういえば「シン・ゴジラ」はついに日本の映画も本気を出せばここまで来たかと思わせる傑作っぷりでしたね。と、考えたら意外といい映画あるやんと思えて来たので、前言撤回です […]