【星4.3】イップ・マン 序章の感想・レビュー・評価〜ドニーイェンの代表作〜

タイトル:イップ・マン 序章

更新日:2017年05月09日
イップ・マン 序章
作品情報
タイトル:イップ・マン 序章
原題:葉問 Ip Man
制作年:2008年
制作国:香港
上映時間:
映倫:

1930年代の中国広東省・佛山。武術館の師範に勝ったイップ・マンは、町一番の武術家として知られるようになる。しかし1938年、日中戦争により町が日本軍に占領され、日本兵たちに武術を教えることを拒否したイップ・マンは、空手の名手である日本軍将校・三浦と対決することになる。ブルース・リーの師として知られるイップ・マン(葉問)の生涯を描くアクション。2010年には続編「イップ・マン 葉問」も製作された。 出典:映画.com

出典:映画.com

監督・キャスト

ウィルソン・イップ監督
ドニー・イェン
サイモン・ヤム
池内博之

予告編

見所・評価・感想

みどころ

  • ドニーイェンの代表作
  • 実在した詠春拳の師匠葉問の半生を描く
  • 日本人との最終決戦が胸熱すぎる

評価(4.3/5)

総合:★★★★★★★★★★★★★☆☆
俳優:★★★★☆
脚本:★★★★☆
演出:★★★★★

感想

俳優:★★★★☆

ドニー・イェンはこれまで見たことがなかったんですが、ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリーでなにやらすごいカンフーの達人がおるぞということで気になったので、代表作と言われているイップマンを選択。結構有名なのね。
実在したイップマンこと葉問にはあまり似つかないですが、彼のありのままの表情は、落ち着いた人格者かつ、実力者のそれにぴったりでした。
肝心のアクションに関しては満点。やはり、彼はすごい俳優だ。他の関羽とかも見てみたくなった。

池内博之

この映画、香港アクション映画ですが、日本人がラスボスとして重要な役割を演じています。そのラスボス、三浦閣下として登場した池内さん。どこかでよく見る顔なんだけど、あまり日本人しらない僕は思い出せない。ドラマだとビューティフルライフに出ていましたね。日本人の父親とエルサルバドル人の母親との間に生まれたハーフなんですねw どおりで色黒だと。
カンフーは初めての挑戦だったそうですが、「リアルに見えるように、ワンカット、ワンカットちゃんとスレスレまでこだわった」と言うように、本気のアクションを拝むことができます。

このドニー・イェン池内博之のバトルは、俺的映画史に残る名シーンに仲間入りです。

他の俳優は若干オーバーアクションだし、物足りないところもあったけれども

まぁそこは中国人の典型的な演技ということでご愛嬌。

脚本:★★★★☆

なかなかよかった。カンフー映画ってあまり量を見たことがないのだけど、貧乏で、頼りない男だけど、何故か可愛い彼女がいて、もしくはヒロインがいて、悪い奴らがでてきて、倒して、ハッピーエンド、カンフーはやるべきだよね1!的な流れが典型だと思うんだけど、
イップマンの場合、実在人物を元にストーリーを組んでいるので、より人柄に焦点を当てた描き方が前提となっている。
とはいえ、完全にノンフィクションではなく、設定だけは葉問をいただいて、後のストーリーはオリジナルという半ノンフィク的な立ち位置。
裕福だった葉問が日本軍に邸宅を奪われるところまでは史実みたいだけど、そのあとの三浦閣下!は独自のストーリーになる。そりゃそうだ。日本軍の閣下が「おれらの空手が一番じゃ!」とかいって決闘ゲームに興じるとか戦時下でありえんwまぁあったのかもしれないけどさ。

結局のところ、この映画の素晴らしい部分はイップマンの生き様を知ることができつつも、当時の中国情勢や国民文化、日本軍に対する思い、など、様々な点で学ぶことが多いの特徴な点。。

途中の葉問が抱える幸せ、苦悩、悲しみ、憎悪、など、手に取るように伝わる。ラストの三浦との対決は、本当に何度も何度もみかえすほど、素晴らしい3分間になっている。

演出:★★★★★

全体を通して彩度を欠いた表現で、戦時中の町の雰囲気や、人々の感情をうまく表していたとおもう。
一瞬一瞬の葉問の表情や動きが合理的で、理にかなった行動であり、詠春拳の理念とするものに作品そのものが通じていたように思う。
アクションに関しては、最高。それ以外の表現はない。

endend

Amazon

イップ・マン 序章に関するみんなのツイート

@itabasitcomさん

『イップ・マン』シリーズが日本に入って来たのって『葉問』(2作目)からで、一定動員数行けば『序章』(1作目)も公開しますよ、みたいな感じだった。すぐに公開されて、その時二本観たな。新宿武蔵野館だった。それから6年経って今やドニー・… https://t.co/jB70e7T5K7

2017-05-08 15:29:13
@bennicbenさん

シネマクラブ イップ・マン 序章 5/12(金) 1:05-3:05 テレビ大阪1 https://t.co/uGf607rf1l 民放や、、、

2017-05-08 14:14:40
@kj_msdさん

イップ・マン序章は最初はクンフーアクションで笑いもあるのだが、中盤からは日中戦争時に中国を占領した日本軍に武術家イップマンが自らの体をもって反抗する物語になる。音楽は日本の川井憲次で二胡とドラムが特徴的ないかにも中国風の音楽でかっ… https://t.co/UwtMt1VJUm

2017-05-08 13:44:38
@kj_msdさん

イップ・マン序章を観た。ドニーさんをはじめみんなキャラが立ってて凄かったよ。アクションはこのイップマン一作目が一番すごいんじゃないかな。日本の空手マン10人を倒すところは普段の試合でも優しさのあるイップマンが怒り容赦無く人体破壊して蹴散らすんだもんな。

2017-05-08 13:36:25
@kinpohgeさん

4月にはしごした『イップ・マン 継承』と『グレートウォール』は、どちらも楽しめた。ドニーさんの師父姿は変わらず素敵。とは言え、シリーズの中では最初に見た『イップ・マン 葉門』が一番面白かった。観客5000人超えたら『序章』上映することになっていて、序章が後に公開されたのだった

2017-05-08 13:18:16
@dadditterさん

シネマクラブ イップ・マン 序章 を録画予約しました。[テレビ大阪1 5/12(金) 1:05] #torne

2017-05-08 12:51:33
@hgtssgjikjさん

イップ・マン序章見終わる。序盤の美しい画と打って変わって、中盤からは荒廃して殺伐とした雰囲気に…反日要素強めで日本人が観るのは辛い部分も多かった。でも最後、イップ・マンが実在の人物で、ブルース・リーの師匠となった事が語られる。その後の日本でのリー人気を考えると非常に複雑な気持ち。

2017-05-08 11:32:06
@Iidalandさん

https://t.co/yHfao1MfL3

2017-05-08 10:36:59
@wacarlton221bさん

イップ・マン地上波!!!! テレビ大阪 シネマクラブ「イップ・マン 序章」5月11日(木) 深夜1:05~3:05 https://t.co/oIrJWJfVvK

2017-05-07 22:49:30
@ropearmさん

GW中に観た映画は5本。 △フリー・ファイヤー ○イップ・マン 序章(DVD) △イップ・マン 葉問(DVD) ◎イップ・マン 継承 ◎ワイルド・スピード ICE BREAK

2017-05-07 12:13:43